ベトナムで仕事を始める前に、覚えておきたい心得を紹介します。

応募の前に確認を

男性

文化の違い

海外は日本と文化も言語も風習も違います。しかし、ベトナムは同じアジア圏ということもあり、コミュニケーションなどで壁を感じることも少ないようです。特に食事の面では不自由しないといえるでしょう。

身につくスキルは

ベトナム語や英語の語学が身につきます。また、ビジネスや観光で世界中からさまざまな人種が集まりますので、広い視野で物事を見られるようになり、コミュニケーションスキルの向上も見込めます。

経験値がアップ

観光ではなくベトナムで仕事をしながら住むということは、人生でもとても大きな財産となります。将来日本に戻っても、次の海外進出を考えていても、どこに行っても活躍することが期待できます。

ベトナムでおすすめの求人ランキング

no.1

管理者

ベトナムには日系食品や、製造業の工場があります。そこで、現地の工場管理やスタッフへの指導などを行ないます。責任ある仕事で大きなやりがいを見つけることができるでしょう。

no.2

日本語教師

日本への留学や就職を目指しているベトナム人実習生に、日本語を教育します。言葉はもちろん、日本の文化やマナーといったことも教えていきます。草の根から日本とベトナムの架け橋となる魅力的な職業です。

no.3

マーケティング

拡大するベトナム市場を見据えて、マーケティング戦略を行なっていきます。ベトナム人の消費の動向を深くリサーチして、クライアントの販路を広げていきます。

no.4

料理人

世界中に広がる日本食ブームですが、ベトナムでも寿司などポピュラーな料理となっています。そこでホテルやレストランで本物の日本食を提供できる料理人が必要とされています。

no.5

不動産

営業やベトナム人スタッフのマネジメントを行ないます。ベトナムでは日本人移住者が増えており、顧客は日本人という現地不動産会社も多くなっています。

食の宝庫

ベトナムは米や米を使った麺などを主食としているため、日本人には馴染みが深い味といえます。また、フランス統治の文化が残っているため、パンもとてもおいしいです。フルーツやハーブ、肉、魚とさまざまな食材を使ったグルメを楽しむことができるでしょう。

広告募集中